あろぱら

QMAのアロエちゃんと出逢って14周年

2019北海道の旅レポート その2 日本の北の果てに行ってみた

この記事は「その1 北で歳を取ってみた」の続きです。

憧れのいくら丼

誕生日の朝は早い。なぜなら……。

f:id:NAMU:20191008020123j:plain:w600

実は「ドーミーインPREMIUM札幌」に泊まってました。目当てはもちろん朝食バイキング。

北海道でいくら盛り放題やったという話を聞いてからずっと憧れてたんです。この記念すべき日の最初にいくら丼を味わえることの幸せさよ。

f:id:NAMU:20191008020314j:plain:w600

いくらを貪れるのは嬉しいのですが、少し健康を危惧してしまったので、おかわりはいくら一色ではなく海鮮丼でいただきました。

試される大地からの第2の試練

朝食を堪能した後はすぐにチェックアウトし、札幌から新千歳空港に戻っていきます。今回の旅最大の目的、××歳の誕生日を北の果てで過ごすを成し遂げるために。北の果て、つまり稚内まで行きます。

f:id:NAMU:20191008021417j:plain:w600

新千歳空港も雪でいっぱい。搭乗時間までラウンジで待つことに。

ゆっくり待っていたら、iPhoneのウォレットアプリから「遅延」との連絡が。飛行機の位置を確認したらまだ釧路から新千歳に戻ってきてすらいません。あまり遅れすぎると稚内のバスの連絡が取れないことが分かっていたため戦々恐々としていました。

途中のプリチャンの最速ネット配信を見て気を紛らわせたりしていましたが、いつまで経っても搭乗が始まらず絶望の淵に立たされました。

f:id:NAMU:20191008023554j:plain:w600

最終的に12:10頃搭乗(モニターは12:05定刻)で、12:30頃に出発しました。

f:id:NAMU:20191008024042p:plain:w300

ANAさんは機内Wi-Fiコンテンツで国民的キャラクターに並んでプリパラを扱ってくれる超優良プロバイダーさんですが、こちらのアプリが最新版になってなかったので見れず……。

f:id:NAMU:20191008024326j:plain:w600

そして稚内空港に到着。時間は13:35。当初予定していた時刻のバスには当然乗れず。このままバスに乗っていたら宗谷岬に行って帰った後の列車がない。でも宗谷岬に行かずに帰るのは勿体なさすぎる。なら取るべき行動は……タクシー!

稚内空港から宗谷岬まで22.6km。次々加算されていくメーター。1人でタクシーに乗ったことすら初めてなのにメーターの進み具合に戦慄しながらタクシーは目的地に向かっていきます。

最終的にメーターは9,000円付近まで上昇しました。遅延さえなければ往復3,000円程度で済んだのに……。

そして日本の北の果てへ

f:id:NAMU:20191008025740j:plain:w600

日本最北端の地・宗谷岬に着きました。敬愛するアロエちゃんとともに。

結果的にバス(14:10着)より10分ほど早く着いたので他の観光客はまだ誰もおらず、時間を掛けて気兼ねなく記念撮影することができました。後でもう一度撮ろうとしたら他の観光客が邪魔でなかなかチャンスが得られなかったので、タクシーに重課金するだけの価値はあったと思いました。

f:id:NAMU:20191008030845j:plain:w600

宗谷岬は冬がオフシーズンらしく、こちらのお土産屋以外のお店は全て閉まってました。

f:id:NAMU:20191008031015j:plain:w600

日本最北端のトイレで用も足しました。中はそこまでオンボロではありません。

f:id:NAMU:20191008031117j:plain:w600

バス待合所は臭かったので外で待機。

f:id:NAMU:20191008031623j:plain:w600

帰りはバスで。タクシー降りるときに運転手に帰り待ってくれると言われましたが、これ以上でかい課金はされとうない……。

f:id:NAMU:20191008032309j:plain:w600

稚内駅は大変モダンな複合施設になっていました。プリズムスタァに優しいTジョイがあるものの、残念ながらキンプリSSSは上映していませんでした。

f:id:NAMU:20191008032807j:plain:w600 f:id:NAMU:20191008032950j:plain:w600 f:id:NAMU:20191008032819j:plain:w600

稚内駅のこれでもかと言わんばかりの最北端アピール。いいぞもっとやれ。

f:id:NAMU:20191008213121j:plain:w600

駅付近をうろついたりお土産を物色したりした後、17:46の特急「宗谷」で稚内とお別れします。

f:id:NAMU:20191008213736p:plain

乗車した当時は気づかずおでかけカメラ使い忘れたんですが、特急「宗谷」は『駅メモ!』のでんこ・美深ふぶ(びふか ー)のモチーフです。忘れるとは何事だぞー。

f:id:NAMU:20191008214513j:plain:w600

夕食はまたしてもセイコーマート飯。駅中のセイコーマートはホットシェフ扱ってませんが、稚内駅から少し離れた「セイコーマート稚内中央店」では扱っているのでそちらで購入しました。

カツ丼は出来てから時間が経っているせいか、カツの油が回りすぎていて評判ほどではなかったかも。

f:id:NAMU:20191008214523j:plain:w600

移動中、美深ふぶの名字と同じ名前の美深駅にチェックイン。

f:id:NAMU:20191008214545j:plain:w600

途中で鹿に衝突して遅延することもありましたが、無事に旭川駅まで到着しました。

f:id:NAMU:20191008214132j:plain:w600

ちなみに豆知識ですが、特急「宗谷」で稚内駅から旭川駅まで行く場合、普通に乗車券を買うより「えきねっとトクだ値」で稚内→札幌の乗車券を買った方が安くなります。

こうして誕生日の日を北の地で過ごし、北の地で1日を終えるのでした。

次は3日目・最終日のレポートになります。

2日目の成果

f:id:NAMU:20191010210658p:plain

プロフィールのスクショ取り忘れてたのでマスターレポートをどうぞ。


当ページは、株式会社モバイルファクトリー「ステーションメモリーズ!」の画像を利用しております。該当画像の転載・配布等は禁止しております。© Mobile Factory, Inc.