あろぱら

QMAのアロエちゃんと出逢って14周年

駅メモ マスターオブ四国の旅レポート その2:0日目:京都~徳島編

4日間で『駅メモ!』の「マスターオブ徳島」「マスターオブ香川」「マスターオブ愛媛」「マスターオブ高知」の称号を獲得する四国一周旅のレポートです。全体の概要はその1を参照ください。

0日目:四国入り

京都駅からバスで徳島まで移動します。

実はひとりで高速バスに乗るのはこれが初めてです。

出発20分くらい前に着いたら電光掲示板に徳島行きのバスが載っておらず、出発時刻が後の便が載ってたので焦りました。実際は同じバス停に前の別便があったので表示してなかっただけみたいです。

四国踏破率ゼロからのスタートです。

バス乗車中も入念に駅回収を続けます。海沿いの阪神高速ではなく中国自動車道経由だったので神戸電鉄周りの新駅も回収できて思わぬ収穫でした。

有馬温泉付近も通るので、『駅メモ!』のライバルソシャゲ『温泉むすめ ゆのはなこれくしょん』(以後『ゆのこれ』)の営業でもすかさずチェックイン。

ちなみに『ゆのこれ』では一部の温泉にチェックインすると限定壁紙が貰えるキャンペーンが現在実施*1されているのですが、キャンペーンは翌日4/27からだったので壁紙はゲットできず……。

その後淡路島を経由して徳島駅に到着。特に渋滞もなく予定時刻より早めの到着でした。

0日目の成果は+49駅でした。盲腸線のJR鳴門線はバス移動中に回収して列車に乗る手間を省きました。

ホテルは徳島駅から徒歩2分程度の「ホテルフォーシーズン徳島」に泊まりました。最初はネットカフェを検討していましたが、徳島駅に近いネットカフェは徒歩20分程度の快活CLUB1件だけ(ググって出てくる近場のネットカフェは閉店)で、翌日は早朝から忙しいので、費用は高かったですがホテル泊にしました。

次回は1日目のレポートになります。

今日の交通費

京都駅までの交通費はプライバシーの関係で省略しています。

路線 金額
バス:阿波エクスプレス京都号(京都→徳島) ¥4,200

※運賃等は消費税率引き上げに伴う2019年10月1日の料金改定が適用される前のものです。


当ページは、株式会社モバイルファクトリー「ステーションメモリーズ!」の画像を利用しております。該当画像の転載・配布等は禁止しております。© Mobile Factory, Inc.

*1:2019/10/08追記:『ゆのこれ』は2019年9月30日にサービス終了しました。